2006-01-15から1日間の記事一覧

瞳子と「演劇」を中心に⑮ ― 対象と深く関わること

瞳子・祐巳≒祐巳・弓子 「特別でない〜」と「ジョアナ」で異なる二方向から描かれた祐巳と瞳子の話は、我慢強い相互理解の物語ではありませんでした。瞳子は状況をひたすらまくし立てながら自己完結して問題は自分で解決したので、一見、祐巳の言葉のほとん…